システムからハードウェアも管理してもらい、困ったらマウントさんへ連絡するという風潮になってきています。

導入前の苦労した点を教えてください。

2011年に民間委託を受けて、当法人で運営をしています。
委託前はシステム等は使用しておらず、手書き主流で情報共有が大変でした。
今ではパソコンを90台導入し、Miss.ヘルパーを利用することで記録にかかる効率が向上し、情報共有化の恩恵で会議が少なくなるなど、とても良い効果が得られました。

導入前と導入後で変わったことがございましたら教えてください。

システム化することにより事務にかかる負担が軽減されました。
今、請求業務はGH含め利用者150人分を一人で行っていますが、2日あれば終わると思います。
この規模の施設になると請求業務は2人以上で行っている話もよく聞くので、Miss.ヘルパーに助けてもらっています。

制度変更等の対応はいかがですか?

請求業務担当者にとっては当たり前ですが、1ヶ月請求が遅れるってことは施設、事業所を運営(経営)する観点でとても危機的なことです。
しかし、制度改定時に国や県からの情報が遅いにも関わらず、いつもタイムリーに対応してもらっているので、とても感謝しています。
Miss.ヘルパー導入依頼、請求業務で大トラブルにあった事はありません。

サポートの対応はいかがですか?

仕事がデジタル化されていてハードウェアも含めたシステムが1時間止まってしまうだけで不安になってしまいますが、最近はリモートで迅速に対応してくれるので助かっています。
システムメーカーとしてだけでなくパソコンやサーバー、プリンタなどのハードウェアも管理して頂いているので、困ったらマウントさんへ連絡するという風潮になってきています。

施設概要

提供サービス : 生活介護、施設入所、短期入所、自立訓練
利用者数 : 150名
職員数 : 150名