栄養管理

Miss.ヘルパー 栄養管理システム Ver.7

Miss.ヘルパー栄養管理Ver.7は、障がい者施設、介護施設、保育園などの福祉施設向けに開発された栄養管理システムです。栄養士の日常業務(栄養計算・報告書作成・献立作成・発注管理・栄養ケアマネジメント)を強力にサポートし、作業の効率化をお手伝い致します。

基本価格 400,000円(税別)

※データベース費用は含まれておりませんので、別途購入が必要となります。

Miss.ヘルパーの魅力的な特長

  • 01

    最新食品マスタ

    最新版の「日本食品標準成分表2010」を搭載。「アミノ酸組成によるたんぱく質」「トリアシルグリセロール当量」「ヨウ素」「セレン」「クロム」「モリブデン」「ビオチン、アンモニア」の8つの成分値が追加。

  • 02

    栄養ケアマネジメント標準搭載

    利用者毎のケアマネジメント状況が把握しやすい一覧表示。スクリーニングからモニタリングまでの一連の流れが履歴と一緒に確認できます。

  • 03

    ラクラク献立管理

    献立作成時に基本栄養価をリアルタイムで確認ができるので、栄養バランスを確認しながら日々の献立作成ができます。

導入後のライセンスもお得

①導入時も導入後も、さらにリーズナブルに!

幅広いユーザー様にご利用いただけるよう、5年間のソフトウェア使用権を提供する新しい料金システムを導入しました。これにより、従来のMiss.ヘルパーシリーズでご好評いただいている導入PC無制限ライセンスはもちろん、単体PCの導入にも対応。さらにリーズナブルな価格を実現しました。

②導入後の余計な追加コストがかかりません!

ライセンス期間内での制度改正やソフトウェアの機能追加などの場合でも追加費用無し。だからいつでも安心して最新システムをご利用可能!

機能紹介

  • 献立ライブラリ機能

    献立作成時にライブラリへの登録が可能。
    作成した献立はいつでも呼出可能なので、呼出後にアレンジを加えれば献立のバリエーションが広がります。
  • 禁止食品チェック

    アレルギーや宗教上の理由などによる禁止食品をグループ毎に簡単にチェックすることができます。その場で献立食品の変更が簡単にできます。
  • 発注管理

    献立内容に応じて発注食品の集計が自動で行え、発注業者別はもちろん、業者一括での発注も可能です。
  • 標準搭載 栄養ケアマネジメント

    利用者毎のケアマネジメント状況が把握しやすい一覧表示。
    各種履歴を確認しながら無駄や漏れのないケアマネジメントを可能にし、栄養士の業務効率を向上させます。
  • デザイン帳票

    標準帳票だけでは真の栄養士をサポートできません。だからこそ重要となるのは 自由度の高いカスタマイズが可能なデザイン帳票。
    さまざまな要望にお応えします。

ネットワークと動作環境

日本語OS Microsoft® Windows® 10 Pro /8.1Pro
プリンタ 上記日本語OSに対応したA4/A3サイズの用紙に印刷可能なプリンタ
メモリ  
ディスプレイ DVDドライブ必須
ハードディスク  
必要なソフトウェア Microsoft® Excel® 2013以降(※Microsoft Store アプリ版は非対応)、Microsoft.NET Freamework
データベース Oracle Database 19c/12c