栄養管理

ミスヘルパー 栄養管理システム Ver.9

Miss.ヘルパー栄養管理Ver.9は、障がい者施設、保育園などの福祉施設向け栄養管理システムです。栄養士の日常業務(栄養計算・報告書作成・献立作成・発注管理・栄養ケアマネジメント)を強力にサポートし、作業の効率化をお手伝い致します。

スタンドアローン版基本ライセンス 4,500円/月額(税抜)
ネットワーク版基本ライセンス 7,000円/月額(税抜)

※データベース費用は含まれておりませんので、別途購入が必要となります。

Miss.ヘルパーの魅力的な特長

  • 01

    日本食品標準成分表2020年版(八訂)対応

    食品栄養成分は『日本食品標準成分表2020年版(八訂)』に準拠。今後の改定も契約期間内であれば追加費用なく、最新版に対応予定。

  • 02

    らくらく献立作成

    献立作成時に基本栄養価をリアルタイム表示、栄養バランスを考えながらの入力、シンプル操作で献立ライブラリ機能やコピー機能で簡単献立作成。

  • 03

    栄養ケアマネジメント

    障がい者用栄養ケアマネジメントを標準搭載スクリーニングから経過記録までの一連の流れが履歴と一緒に確認できます。

導入後のライセンスもお得

①導入時も導入後も、さらにリーズナブルに!

ライセンス期間内でソフトウェアの機能追加などがあった際も追加費用は一切なく、常に最新システムがご利用いただけます。導入後の余計なコストがか からないので、常に安心してシステムをご利用いただけます。

②導入後の余計な追加コストがかかりません!

ライセンス期間内での制度改正やソフトウェアの機能追加などの場合でも追加費用無し。だからいつでも安心して最新システムをご利用可能!

機能紹介

  • 献立作成画面(リアルタイム栄養価表示)

    見やすい1週間献立画面、最大8日間を1画面で表示。朝食、昼食、夕食など食事区分もわかりやすく色分けしています。献立作成時に基本栄養価をリアルタイムで確認できます。
    10日間平均など栄養バランスを確認しながらの献立作成がラクラク可能!
    また、献立作成後は1ヶ月分をまとめてチェックできるので、偏りや食事数の漏れなども防止できます。
  • 履歴参照

    献立作成時に過去の献立を期間・グループ・キーワードで履歴検索できるのでマンネリ化していないか確認しながら献立を作成する事ができます。
  • かんたんコピー

    過去の献立を月ごとコピーしたり、日ごとにコピーすることができます。
    献立を複数選択しコピー、貼り付けなどExcel感覚で操作ができます。
  • 食品アレルギー表示

    アレルギー設定により献立作成時アレルギー物質(特定原材料7品目+特定原材料に準ずるもの21品目)が表示されます。
    献立日誌、材料リスト、献立表の帳票にもアレルギー表記されます。
  • ライブラリ機能

    よく使う献立を簡単に呼び出し可能にするライブラリ機能搭載。献立を作成しながら登録ができます。
    一度登録したライブラリを呼び出した後にアレンジを加えれば、献立のバリエーションが広がります。
  • 発注管理

    献立内容に応じて発注食品の集計が自動で行え、発注業者別はもちろん、業者一括での発注も可能です。また、一度の発注で複数グループに発注ができます。
    スポット的な操作(発注業者、発注食品の修正・変更)もできる自由度の高い設定です。
  • 禁止食品チェック

    アレルギーや宗教上の理由などによる禁止食品をグループ毎に簡単にチェックすることができます。
    その場で献立食品の変更が簡単にできます。
  • 栄養ケアマネジメント(障がい者)

    利用者ごとのケアマネジメント状況が把握しやすい一覧表示。
    スクリーニング・アセスメント・ケア計画書・経過記録までの一連の流れが履歴と一緒に確認できます。スクリーニングやアセスメントの2回目以降は前回参照で前回コピーし、変更箇所を修正するだけです。
  • デザイン帳票

    標準帳票はもちろんのこと、法人・施設独自の帳票を作成する事ができます。
    印刷できるものはすべてExcel保存できますので、出力後の二次加工(グラフ、表など)も簡単に作成出来ます。
  • 伝言機能

    スタッフ間でのメッセージのやりとりができるので出席者や食数の確認など伝言を残すことができます。複数人へ一度に送ることもでき送ったメッセージはリアルタイムにお知らせしてくれます。
    メッセージを既読にする事により送信者にお知らせします。
    全てのミスヘルパーシステムとも連携しているので他システム使用者より伝言を受け取ることもできます。

ネットワークと動作環境

日本語OS Microsoft® Windows® 10 Pro /8.1Pro
プリンタ 上記日本語OSに対応したA4/A3サイズの用紙に印刷可能なプリンタ
メモリ Microsoft® Windows® 10 Pro /8.1Pro各8GB以上推奨(64ビット)
ディスプレイ 本体に接続可能で、上記OSに対応したディスプレイ
解像度:1300×768以上必須 1920×1080推奨
画面の色:HighColor(16ビット)以上必須
ハードディスク 必須:空き容量100MB以上(データ領域は別途必須)
必要なソフトウェア Microsoft® Excel® 2013以降(※Microsoft Store アプリ版は非対応)、Microsoft.NET Freamework
データベース Oracle Database 19c/12c