相談支援管理

ミスヘルパー 相談支援管理システム Ver.1

相談支援事業所で必要な相談記録、アセスメント、利用計画、担当者会議、モニタリングまで一連の機能をご用意。
便利なスケジュール管理や予定日を通知するアラート機能もご用意しております。

基本ライセンス 7,500円/月額(税別)

※データベース費用は含まれておりませんので、別途購入が必要となります。

ミスヘルパーの魅力的な特長

  • 01

    アラート機能でしっかりサポート

    予めアラート設定を行うことで、適切なタイミングでのアラート表示ができますので、優先順位をつけて行動を行う必要のある相談員には強力なお助け機能となります。

  • 02

    スケジュール機能で予定も実績までバッチリ

    個人スケジュールでは相談員が適切にスケジュール管理ができるように「週間・月間・グループ週間」の3種類をご用意。予定・実績をわかりやすく表記することで、行動のモレがないか確認することができます。

  • 03

    カスタマイズ可能な帳票&Excel出力で二次加工可能

    標準帳票を使用するだけではなく、事業所独自のフォーマットにも対応する帳票にカスタマイズが可能です。

導入後のライセンスもお得

①導入時も導入後も、さらにリーズナブルに!

幅広いユーザー様にご利用いただけるよう、5年間のソフトウェア使用権を提供する新しい料金システムを導入しました。これにより、従来のMiss.ヘルパーシリーズでご好評いただいている導入PC無制限ライセンスはもちろん、単体PCの導入にも対応。さらにリーズナブルな価格を実現しました。

②導入後の余計な追加コストがかかりません!

ライセンス期間内での制度改正やソフトウェアの機能追加などの場合でも追加費用無し。だからいつでも安心して最新システムをご利用可能!

機能紹介

  • アラート機能

    登録済みのスケジュール期限やが迫っているものをお知らせしてくれる機能。 相談受付やアセスメントや各会議、モニタリングなどのタスク管理として最適です。
  • スケジュール管理

    担当者毎の週間、月間スケジュール。複数担当者グループでの予定も管理することができるスケジュール管理を搭載しています。
  • 履歴管理

    利用者毎のすべての履歴を一覧表示 利用者ごとの各種情報(相談受付、アセスメント、利用計画、担当者会議、モニタリング)を履歴と一緒に確認、編集することが できます。
  • 基本情報 (申請者の状況)

    基本情報は年々変化していくものですので、履歴管理によって時系列での変化を見逃しません。また、家族構成、社会関係図などの視覚的図表の作成もできます。
  • 相談受付

    新規相談と継続相談の管理を行うことができます。1つの新規相談(案件)に対して複数回の継続支援が考えられますので、案件ごとに完了有無の把握に便利です。また、匿名での記録にも対応。
  • アセスメント

    市区町村などの指定アセスメントのデザインを細やかに設定することができるので、利用者の生活の状況や置かれている環境の状況を理解し、要望や主訴から具体的な生活ニーズを探すことにとても役立ちます。
  • サービス等 利用計画作成

    日本相談支援専門員協会作成様式を標準採用。内容に応じて行政の様式にカスタマイズ帳票の作成が可能です。また、複数の”案”作成ができるので、利用者に合わせたきめ細かい計画書作成が行えます。
  • モニタリング

    基本となっている計画書から必要事項は自動転記されます。1から記入するような手間は一切かかりませんので、作業効率を大幅に向上させます。

ネットワークと動作環境

日本語OS Microsoft® Windows® 10 Pro /8.1Pro
プリンタ 上記日本語OSに対応したA4/A3サイズの用紙に印刷可能なプリンタ
メモリ Microsoft® Windows® 10 Pro /8.1Pro各8GB以上推奨(64ビット)
ディスプレイ 本体に接続可能で、上記OSに対応したディスプレイ
解像度:1300×768以上必須 1920×1080推奨
画面の色:HighColor(16ビット)以上必須
ハードディスク 必須:空き容量100MB以上(データ領域は別途必須)
必要なソフトウェア Microsoft® Excel® 2013以降(※Microsoft Store アプリ版は非対応)、Microsoft.NET Freamework
データベース Oracle Database 19c/12c